アイライフの求人・人材募集:入間市|狭山市|所沢市のリフォーム会社

アイライフの求人・人材募集:入間市|狭山市|所沢市のリフォーム会社 の トップページへ戻る

2020,02,22

正社員になりたくて黙々と努力しているのに
何年経っても正社員にしてくれないと
苦しんでいる方に声を大にしてお伝えします。

世の中には正社員を募集している会社はたくさんあります。
アイライフもその一つです。

現在、自分の頭の中を支配している観念から
視点を変えてみませんか?

当社の事業である住宅のリフォームから建て替えまでの仕事は
特別な才能はいりません。
熱心に仕事を続けさえすれば、どんどん覚えられます。
しかも、将来継続して存在する安定した仕事で、
ユーザーから喜びの気持ちが直接伝わってくるやりがいある仕事です。

仕事のスキルを上げるには覚えやすいプロセスとコツがあります。
長い業歴の中で当社には豊かなノウノウが揃っています。
それを仕事をしながら順を追って教えます。


★★★ 社員募集 ★★★
正社員として安心して仕事をしたい方の応募を待っています。

今年は4人早期に採用する方針です。
現在1人決定し、後3人です。
次のアドレスにどうぞご連絡ください。
ai@ai-life.co.jp

担当 中林幸一

2020,02,18

残業や休日出勤を無くし、かつ、
有給休暇を5日以上取得するということは、
リフォーム営業という人手のかかる仕事柄、
その対応に私は、たいへん悩み続けてきました。

悩み続けた末に、私は今までの固定観念を捨てました。
その結果、今までにない仕組みを考え出すことができました。

その方法とは、
1.休みを100%取得してできる年間仕事量+給与を
 社長と相談して決める。
2.修理や小工事は
 自分の担当しているお客様から依頼されたもの以外は担当しなくてよい。
3.修理や小工事を自分の担当しているお客様から依頼された場合でも、
 多忙で消化困難な時には担当しなくてもよい。

その結果、時間に余裕が生まれてきました。

今までは、細かい仕事も同じ担当者が気持ち良く引き受けるので、
信用が更に高まる、という考え方でしたが、
それを変えたと言うわけです。

では、修理や小工事はどうしているのか?
詳しくは当社のノウハウですから書くことは出来ませんが、
お客様のご要望を叶え、喜ばれる仕組みができました。
まずは、社長の頭を変えることが一番の近道!!
と、気づき、実行しました。

時間の使い方や仕事の進め方を工夫し、
時間内により高い成果を上げ、時間の余裕を生み出し、
夜や休日は自分自身や家族のために有効に時間を使う、という生き方は
とても健康的で大切だと考えています。


★★★ 社員募集 ★★★
リフォーム営業経験者を募集しています。
休みがしっかり取れ、かつ、
スキルも上げられる会社で働きたい人の応募を待っています。

今年は4人早期に採用する方針です。
現在1人決定し、あと3人です。
次のアドレスにどうぞご連絡ください。
ai@ai-life.co.jp

担当 中林幸一


2020,02,10

私の主治医N先生は、名医と言われています。
私はN先生にお世話になっていることに
強運さえ感じています。
自分の体についてはN先生がいる限り
何が起こっても大丈夫という確信があります。
もちろん私だけでなく、多くの人達から信頼されていて、
今は忙しく、紹介してもなかなか受け入れてもらえません。

私達のリフォームという仕事も
N先生のようになることができます。
あの人はすごい、
あの人に頼めば何でも解決してくれる、と
言われる人になることができます。

先日もお客様から
「アイライフのTさんはすごいね。
何を聞いても即答してくれるし、
説明がわかりやすくて、内容に信頼が持てる。
久し振りにプロらしいプロに会ったよ。」と言われました。
いかがですか。素晴らしいでしょう。

もちろん、いつでもどこでもパーフェクトに
このような感想をいただけるものではありません。
いつものようにやっているのに叱られてしまった、
ということもあります。

今、不確実な世の中と言われていますが、
私はそのようなことはあまり考えません。
ひとが喜ぶこと、ひとが助かることを
自分の仕事の中で一生懸命取り組み、磨き続けていれば、
不確実どころか確実な毎日を送れ、
長い人生そのものを確実に歩むことができます。
特に、住宅リフォームの世界では
お医者さんの世界と同じように
その確実性がたくさん存在しているということです。

上を目指せばどこまでも成長できる要素が無限にあります。
長くやればやるほど魅力的な仕事です。


すごいねと言われる人になりたい人、一緒に仕事をしてみませんか。
今年度(1月1日〜)は早めに4人採用する方針です。
一緒に夢のある会社づくりをしたい人の応募を待っています。
次のアドレスにどうぞご連絡ください。
ai@ai-life.co.jp

担当 中林幸一

2020,02,03

仕事は、生活していくためにしなければならないものです。
では、生活の為なら嫌なこと・悪いことでも
毎日継続できるかというと、できませんね。

当社の仕事は、精神的な豊かを感じることができます。
それは、お客様の住生活に役に立っているからです。

困っていることを解決する、
楽しい生活のお手伝いをする、
最新の情報を伝える、
10年20年先のことも提案に入れながら一緒に考えて差し上げる等、
様々な面でお役に立っています。
時々お客様から直接、喜びの言葉までいただけます。

次第に、自分は社会に必要とされている人間なんだ
という実感が湧き、定着します。
自分がこれから生きていく上での確固たる自信に育ちます。
お客様だけでなく関係する大勢の人たちから尊敬され、
また何より家族から尊敬されます。

豊かさに包まれた毎日は、
自分自身が誇らしく気持ちの良いものです。


2020,01,31

一部上場の大手メーカーに入社した私は
周囲から「よかった、よかった」と言われました。
しかし、当の私は入社一年目から悩み始めました。

私は、自分の能力を最大に伸ばし、可能な限り高い役職に就き、
責任ある仕事をして、沢山の収入が欲しいと夢を持っていました。
しかし、社員が5千人の大企業。
学歴から考えても私の目標実現は至難の業で、
方法が見つかりませんでした。
次第に、独立して自分で何か始めるしかないと思うようになりました。

しかし、何を始めて良いかは全くわかりません。
本屋に通い、松下幸之助や本田宗一郎等、
一人で事業を立ち上げ成功した人の本などを手当たり次第に読みました。
その過程で夢と恐怖に交互に襲われましたが、
私の意志はこの会社をやめて、独立の準備に入る方向に傾いて行きました。
それには、早く退職して、
幅広く仕事をやらせてもらえる小さな会社に移ることだとの思いに至り、
そのように行動しました。

その結果は当たり、独立できる様々な能力が身につくようになりました。
現在、自分の意志で仕事ができ、
自分の意志で可能性を追求し続けられる環境があります。
今度は周囲の人たちからではなく、
自分自身の奥底から『よかった、よかった』と声が聞こえています。

今は将来が見えにくい時代で、
20代30代の若い人たちは大変だと思います。
皆さんしっかり認識してください。
ここが大事な点です。

「安定した人生を送る方法」とは、
自分の能力を高め続けることです。
しかも生きる過程そのものが楽しくなるのです。

別に私のように独立するだけが道ではありません。
社会から求め続けられる能力こそが自分を救います。
それを身に付けるには、アイライフは非常に良い環境です。
何より具体的に教えられる経験豊富な私がいますから。

創意工夫が無限に活かせる楽しい住宅の仕事を通して
様々な能力が身に付き、
人生を堂々と生き抜く自信に満ち溢れた自分が出来上がります。


今年度(1月1日〜)は早めに4人採用する方針です。
一緒に夢のある会社づくりをしたい人の応募を待っています。
次のアドレスにどうぞご連絡ください。
ai@ai-life.co.jp

担当 中林幸一

2020,01,27

このようなチームを作りたいと思っています。
女性だけでチームを作り、
それぞれ得意分野を出し合い、力を合わせて
一つの中大型全面リフォームを最初から最後までやり切る。
面白そうでしょう。
また、女性がどうにも苦手な部分は
男性社員が応援するという仕組みです。

日常生活上のきめ細かなこと、
夢のある楽しいインテリアデザインのことなど
女性の感性が十分に発揮できますので、
お客様にたいへん喜んでいただけるだけでなく、
自分達も楽しく仕事ができます。

チームでよく話し合い、
お客様や協力業者さんの協力も取りつけると、
適切な時間に退社できますし、休日も100%取れます。
チームで知恵を出し合い、
無駄のない効率の良い仕事の進め方を考え出し、
無理のない働き方で楽しい毎日を送りましょう。

当社には、まだこのようなチームがありません。
だからすぐにでも創りたいのです。


今年度(1月1日〜)は早めに4人採用する方針です。
一緒に夢のある会社づくりをしたい人の応募を待っています。
次のアドレスにどうぞご連絡ください。
ai@ai-life.co.jp

担当 中林幸一

2020,01,24

三菱の創業者は土佐藩郷士・岩崎弥太郎ということは有名ですが
この人の経営はたいへん強引で、
明治初期には競合相手・三井を倒し、
わが国の海運事業をほぼ独占しました。
独占してからは次第に価格を上げ、
平気な顔をして、荷主の負担を大幅に増やしていきました。
荷主が文句を言うとわざと船を出さない等、いやがらせをしました。
ほかに大きな海運会社がないので、
荷主はしかたなく三菱に頼むしかありませんでした。

渋沢栄一は、これを許しておくと、
日本の民業自体が健全な発展を阻害されてしまうと憂い、
資本家に声をかけながら
自ら帆船を採用した海運事業に乗り出しました。
荷主は喜び、渋沢の会社に発注する姿勢に転じました。

すると、常識外れの安値あるいは無料で
その仕事を奪う手段に出て来ました。
また荷主が渋沢を不安に感じるような話を作り、
大勢の人を使って噂を流しました。

このように圧倒的強者の権力を振るって
手段を選ばず徹底的にやりまくりました。
荷主は三菱の資金力と強引なやり方に皆恐れをなし、
再び三菱に依頼するようになりました。
絶大な権力を持つと、
習近平と同じような行動に出るものだなとつくづく感じました

私は少しの権力を持ってもこのようなやり方は性格上できません。
部下をとことん大切にしたという
平清盛の生き方の方が性に合っています。


今年度(1月1日〜)は早めに4人採用する方針です。
一緒に夢のある会社づくりをしたい人の応募を待っています。
次のアドレスにどうぞご連絡ください。
ai@ai-life.co.jp

担当 中林幸一

2020,01,22

「自分は大切な存在」と
思うことは仕事の意欲に繋がります。

一方、毎日の自分の仕事がスムーズにできる元には、
会社運営の全責任を取ってくれる社長初め、
仕事を依頼してくださるお客様、資材を供給してくれる問屋さん、
同じ職種の先輩や同僚・後輩、諸事務処理をする事務職社員、
設計をする社員、工事をする職人さん、
設計事務所やコンサルタントの先生等、
様々な人達が存在していて、自分を支えてくれます。

自分が努力して仕事を覚え、力がついてくると、
ややもすると、自分が頑張ったから今がある、
とばかり考えてしまいがちですが、
冷静に考えると周囲の人達の存在と協力があって
今の自分があることがよくわかります。

だから「自分も他人も大切な存在」であることを
常に意識していなくてはいけないのです。

それをしっかり自覚し、感謝しながら仕事を続ける人には
更に周囲の協力や支援が増え、自分が成長しやすくなります。
周囲も気持ちが良いからです。
これを認識できず、チャンスを逃がしてしまった例は
周囲にも数多くあることは言うまでもありません。


今年度は早めに4人採用したいと思います。
応募をお待ちしています。
次のアドレスにどうぞご連絡ください。
ai@ai-life.co.jp

2020,01,20

一万円札に載ることが決まった渋沢栄一翁の話です。

明治時代、渋沢の支援の元、
アサノセメントの経営に携わり始めた浅野総一が
ある日突然、夜中の12時頃訪ねて来ました。
「相談事があったら夜でもよいから遠慮せず私を訪ねなさい」と
言われたから来たと胸を張って、です。
常識的には大変失礼な行為ですから、渋沢に断わられても当然です。

しかし、渋沢は面倒がらず、家に入れ相談に乗りました。
渋沢はいつもこのように大きな気持ちで人と向かい合っていました。
それが、多くの優秀な人を渋沢のまわりに集め、
一生の間に500もの会社を創ったことに繋がったのです。

私の体験談になりますが、
随分前に建築業界では有名な先生が
約束の時間に40分も遅れて来社しました。
遅れたことに対して一言も口にせず、持論を話し始めたので、
その失礼な態度に私は腹を立て、聞くのを断わり、
強く叱ってから帰っていただいたことがありました。
次の約束はあったものの、
調整すれば30分くらいの時間は取れたにも関わらず、
その傲岸な態度を許せなかったからです。

その後、渋沢栄一の対応を知った私は態度を改めようと思いました。
お蔭で次第にそのような対応ができるようになりました。


今年度は早めに4人採用したいと思います。
応募をお待ちしています。
次のアドレスにどうぞご連絡ください。
ai@ai-life.co.jp

2020,01,16

ひとは誰でも、自分が意識している自分の良い点を
ズバリ褒めてもらえたら、これほどうれしいことはありません。

しかし、そのように褒めてくれる人はなかなかいません。
催促もできません。
だったら、自分で自分を褒めれば良いのです。
これは、今すぐできますから、是非やってみてください。

ただし、口にするだけではだめです。
書くことです。
徹底的に自分の良い点を書いて書いて書きまくると
自分の良い点が今までより明確になったり増えたりします。
その結果、自信が湧いてきます。

仕事がうまくいかず、落ち込むことがあったような時こそ
書きまくるのです。
以前書いた内容とダブっても気にしません。
繰り返し繰り返し自分を褒めていると
自信が高まり、成長意欲がコンコンと湧いてきます。
褒めることがまた増えてきます。
今すぐ、自分を書いて褒めてください。

お問合せ 求人に応募する